インタビュー:代表取締役社長 新沼 徹 様

埼玉・新潟で6店舗の調剤薬局を展開する他、居宅介護事業所の運営・ネットでの健康補助食品の販売と幅広く地域のヘルスケア事業に貢献している新沼 徹社長にインタビューをいたしました。

会社(薬局)の特徴をお教えください。

先ず、会社名の由来をお話いたします。会社名「株式会社Blooming Soul」
はいつまでもBlooming(花開くように、若々しい)Soul(心を)持ち続けたい、という願いのもと、命名いたしました。

また、あるも薬局の「あるも」とはイタリア語を起源としています。恵みの深い、生気を与える、尊い、といった意味があります。

運営主体は調剤薬局及びそこに携わるドクターの相談業務(コンサルティング業務)です。現在の医療は「治療」が主体になっておりますが、今後は「健康維持」が主体になっていくと考えております。その為に健康補助食品の販売や調剤薬局での調剤以外の健康相談などを通して「健康維持」のサポートに取り組んでおります。

今後は現在ニーズが高まってきております病後児保育にもドクターと相談の上取り組んでいこうと考えております。
「子供からお年寄りまで」。当社と係わりをもった方の健康維持に貢献することが会社のテーマです。

次に薬局についてお話しいたします。    
現在の出店状況は埼玉県に4店舗(県南地区2店舗・県北地区2店舗)・新潟県に2店舗(新潟市内1店舗・魚沼地区1店舗)の合計6店舗を出店しております。基本的に店舗イメージや導入しているシステムについては統一しております。目的は全スタッフがどの店舗に行っても業務がすぐに出来ること及びシステム統一を図ることによっての全店舗での情報交換(薬の在庫状況や現在困っていることなどの解決など)が出来ることを目的にしております。このことによりスタッフ全員が自分の店舗だけでなく他の店舗の事についても当事者意識を持つことが出来るようになっております。

また、当社は在宅医療も積極的に実施しております。現在約300名の在宅患者様を扱っており、今後は出来る人数のアップだけでなく、かかりつけ薬局として在宅患者様に24時間365日対応出来るような仕組みを構築して地域の方に喜んでもらえる在宅医療を目指します。

社長の経歴及び薬局を立ち上げるまでの経緯をお教えください

前職は製薬企業のMR職に従事しておりました。その中で様々なドクターやコメディカルの方と接して医療の大変さ、難しさなどを学ぶことが出来ました。

薬局を出店しようと決めた経緯は、院内処方で薬を出しているドクターから「安心して処方箋を出せる方と一緒に仕事がしたい」というお話しを頂いたのがきっかけです。いろいろ検討しましたが、前職で医療従事者の方が一生懸命地域の医療を良くしようと頑張っていたことを思い出し、自分でも少しでも医療貢献ができればと思って出店の決断をいたしました。

現在テーマになっている「かかりつけ薬局」になる為に実践していることがあればお教えください

スタッフ全員に「1人1人の患者様に誠実に向き合うこと」を徹底しております。表面的な服薬指導でなく患者様の真の声をキャッチする、本当に困っていることに応えていく、これが薬局及び薬剤師の使命と考えております。

また、昨今言われております残薬や重複投与の問題など、国の方針ということもありますが、それ以上に患者様の事を考えると取り組んでいかなくてはいけない問題ですので、スタッフには確認の徹底を指示しております。

在籍している薬剤師はどのような薬剤師が多いですか?また今後どのような薬剤師さんと一緒に働きたいですか?

一生懸命に努力する薬剤師が多いです。まだまだ経験が浅い薬剤師は薬を出すという業務に一生懸命になってしまうケースも多いですが、一生懸命に会社の考え方を理解する、患者様を第一に考えてケアをするといった努力をしてくれています。

とにかく一生懸命にがんばる社員が多い為に、その中で共に努力してくれる薬剤師の方、
親身になって患者様へのケアが出来る方と一緒に働きたいですね。

募集要項・福利厚生で特徴があればお教えください

当社は薬局内での様々な取り組み(患者様への取り組み・運営や業務改善への取り組み など)に対して評価を実施しております。具体的には当社は給与を年俸という形で支給しておりますが、一生懸命努力してくれた方には次年度の年俸に対して考課が大きく入るようにしております。年功序列制度ではないので社員1人1人がモチベーション高く頑張ってくれています。

今後の業界について社長のお考えをお教えください

今後生き残っていく薬局になる為には様々な取り組みをしていかないといけません。しかし最終的には患者様のニーズにどれだけあったサービスを実施できるかだと思います。

現在考えられるニーズとしては、「本当の意味でのかかりつけ薬局」と「高齢者への在宅サービス」が主だと思います。そのニーズに応えられるようにハードルは高いですが24時間365日地域の方が困っていることに対応できる薬局が今後生き残っていける薬局だと思います。

最後に社長から薬剤師の方へメッセージをお願いします

現在、薬剤師の業界はかなりの売り手市場になっております。しかし今後の流れから推測すると状況は変化する可能性はあると思います。その時に問われるのは「薬剤師の質」です。是非今後を考えて患者様をケアする気持ちの成長及びスキルの特徴を身につけてください。

そして、これからくる高齢化社会に対して医療の担い手として頑張ってほしいと思います。
当社としても5年後・10年後に誰もが認めてくれる企業(薬局)になるように努力していきます。

会社概要

社名(商号):株式会社Blooming Soul(公式ウェブサイトはこちら
創業設立:平成20年09月10日
代表取締役社長:新沼 徹
本社所在地:〒150-6018 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー
事業内容:ファーマシー事業(あるも薬局)、コンサルティング事業(HP企画 / 運営)、ネット販売事業 (プラセンタのことなら e-Lac Japan)
薬局運営:あるも薬局

募集求人について

会員登録いただいた方にご紹介が可能です。お気軽にお問い合わせください。
ご登録はこちらから