こんにちは。

社会保険労務士の小村です。

 

本日は、年末調整の保険料控除申告書の社会保険料控除の注意点です。

 

 

 

 

 

 

 

 

社会保険料控除とは・・・給与の支払いを受ける人が社会保険料を支払ったとき、または生計を一にする配偶者やその他の親族の負担すべき社会保険料を支払った時の控除です。

 

【対象となる保険料】

・健康保険、国民年金、厚生年金保険や船員保険の保険料

・国民健康保険の保険料

。後期高齢者医療制度の保険料

・介護保険法による介護保険料

・国民年金基金・厚生年金基金の掛け金

・農業者年金の保険料

・雇用保険の保険料

 

 

【注意点】

・「社会保険料控除証明書」などのその保険料等を支払ったことがわかる証明書類の添付が必要となります。

・会社で天引きされている保険料は、会社で把握しているので記載をする必要はありません。

・前職で天引きされていた保険料も、源泉徴収票に記載があるため、記入をする必要はありません。

・社会保険料控除は、その年中に支払った金額の全額が控除となります。

 

 

社会保険労務士 小村