佐賀県
人気薬剤師求人ランキング

人口・面積ともに九州地方最小の佐賀県。しかし、長崎県と共に日本でもっとも朝鮮半島に近い位置にあることから、大陸文化の窓口として発展してきました。陶芸の有田焼や唐津焼、伝統菓子の小城羊羹・丸ぼうろなどで有名です。また玄界灘と有明海という2つの海に面していることから、漁業や海苔の養殖も県の特産となっています。
佐賀県の医療事情として特筆すべきなのが医薬分業率の高さ。つまり、薬の処方(医師)と調剤・投与(薬剤師)の役割分担が進んでいます。佐賀県の医薬分業率は九州地方トップの78.4%(日本薬剤師会 保険調剤の動向-平成24年度調剤分)。医薬分業が進むことで病院薬剤師は服薬指導に専念できますし、専門性も高まりますから、佐賀県で働くことは大きなメリットになるでしょう。
さて、求人動向ですが、佐賀県の中で人気が高いのは佐賀市や唐津市など。逆に不足しているのは伊万里市や西松浦郡のある西部になります。ちなみに、人口当たりの薬局数は全国有数なので、数多くの選択肢から選べるでしょう。

佐賀県のアクセス数ランキング