新潟県佐渡市 の薬剤師求人一覧

面積は大変大きく、人気は新幹線沿線に集中してしまうのが新潟県の特徴です。全国的に見ても薬剤師人数がそこまで少ない地区ではなく(2008年データ 16位)薬局数も同様に全国的には中程度の件数の為に、すごい不足感ではないのですが、市内及び主要都市を除くと、かなり不足感は有ります。
県外からの方は冬の雪の多さがイメージにあり、ウインタースポーツを行う薬剤師の方々は転居してくるケースがありますが、それ以外はマイナスなイメージがあるようです。
当社の扱う求人は、どちらかというと大手調剤薬局の案件が多く、新潟市内及び長岡市の案件が大変多くなっております。新潟県での転職をお考えの方、ウインタースポーツ好きの方、是非転職ゴリ薬(総合メディプロ)のカウンセラーまでご相談ください。

2件(1〜2件を表示)

【佐渡市】正社員・契約社員大募集中です☆待遇は高給可能です♪ご夫婦で入って頂ける方歓迎♪

雇用条件 正社員 / 薬局
所在地 新潟県佐渡市
給与 年収 600万円 〜
薬局業務 保険調剤業務
企業種別 調剤薬局チェーン

求人詳細

お気に入り求人に追加

この求人に応募

【職場環境がピカイチ☆】風通しが大変良い会社です!イキイキとご勤務出来る職場があります♪

雇用条件 正社員 / 薬局
所在地 新潟県佐渡市
給与 年収 420万円 〜 600万円
月給 235,000円 〜 285,000円
薬局業務 保険調剤業務
企業種別 調剤薬局チェーン

求人詳細

お気に入り求人に追加

この求人に応募

2件(1〜2件を表示)

<新潟の薬剤師数>
厚生労働省「医師・歯科医師・薬剤師調査」によると、平成26年12月31日現在、新潟県で勤務している薬剤師は4,247人です。人口10万対薬剤師数は183.6人となっており、全国平均の226.7人を大きく下回っています。新潟県は、薬剤師が少ないエリアといえるでしょう。

<新潟の医療需要>
新潟労働局「労働市場月報」によると、平成27年12月の医療・福祉系の新規求人数は1,795件でした。前年同月の求人数は1,821件で、増減率はマイナス1.4%となっています。新潟県でも高齢化が徐々に進んでいくことが予想されます。それに伴って、薬剤師のニーズも確実に高くなるでしょう。

<平均給与>
厚生労働省「賃金構造基本統計調査」を見ると、平成26年における新潟県で勤務する薬剤師の平均月給(基本給、職務手当、通勤手当、家族手当など。超過労働給与額は含まない)は34万5,300円です。これは、全国平均の34万6,500円とほぼ同等の数字です。年間賞与その他特別給与額については、全国平均の79万9,700円を上回る99万9,400円となっています。ちなみに、超過労働時間は月平均27時間で、甲信越地方ではかなり多く、募集も多く行われているので転職しやすいでしょう。

この条件の求人を紹介してもらう