検索結果一覧表示

この検索条件を保存

関西最大の都市であり、薬学部も国立大学1校、私立大学4校の計5校があり、薬剤師数も関西ナンバーワンです。人気のエリアは大阪市内ですが、高槻市・豊中市・茨木市など北部エリアも京都方面からの通勤の便が良い人気エリアです。そして、薬局・病院もかなり多くの求人が出ており、特徴などを吟味するのに適したエリアです。転職ゴリ薬では、病院・薬局共にマネジメント層の求人が比較的多く出ています。

今後管理者で経験を積みたい・今はまだ管理者ではなく勤務薬剤師として頑張りたいなど様々なニーズにお応えできるように頑張りますので、ご転職の際にはぜひ転職ゴリ薬(総合メディプロ)のカウンセラーにご相談ください。

1件(1〜1件を表示)

雇用条件 派遣 / 薬局
所在地 大阪府豊中市
給与 -
薬局業務 -
企業種別

求人詳細

お気に入り求人に追加

この求人に応募

1件(1〜1件を表示)

<大阪の薬剤師数>
厚生労働省「医師・歯科医師・薬剤師調査」によると、平成26年12月31日現在、大阪府で勤務している薬剤師は23,844人です。人口10万対薬剤師数は269.9人となっており、全国平均の226.7人を大きく上回っています。しかしながら、薬剤師不足の解消には至っていません。

<大阪の医療需要>
大阪労働局「労働市場月報」によると、平成27年11月の医療・福祉系の新規求人数は7,894件でした。前年同月と比較すると増減率はプラス17.2%となっています。

<平均給与>
厚生労働省「賃金構造基本統計調査」を見ると、平成26年における大阪府で勤務する薬剤師の平均月給(基本給、職務手当、通勤手当、家族手当など。超過労働給与額は含まない)は30万9,500円です。これは、全国平均の34万6,500円を下回る数字です。ちなみに、超過労働時間は月平均13時間となっています。大阪は、東京と並ぶ大都市でもあることから、医療施設も多く、薬剤師の需要は常にあります。転職を考えている方は、求人件数が豊富な大阪府で探してみることをおすすめします。

この条件の求人を紹介してもらう