検索結果一覧表示

この検索条件を保存

2008年度調査によると、薬剤師数は全国13位と上位に位置する県です。京都市内に勤務する薬剤師数が県全体の70%を超えている集中型の県でもあります。京都薬科大学や京都大学に薬学部があり、大阪からの通勤もできるエリアの為、比較的京都市内は充足感があります。反面、その他のエリアは不足気味で年収が市内の1.8倍にも及ぶ薬局などもあります。また、京都では24時間営業の勤務先が.他の県に比べて多いために夜勤希望の方へ多数の求人をご紹介可能です。

京都での求人探し・転職等でお悩みの方はぜひ転職ゴリ薬(総合メディプロ)のカウンセラーにご相談ください。

1件(1〜1件を表示)

京都府の薬局 非公開求人 ID:252721

雇用条件 派遣 / 薬局
所在地 京都府
給与 -
薬局業務 調剤 ,鑑査 ,薬歴管理 ,服薬指導
企業種別

求人詳細

お気に入り求人に追加

この求人に応募

1件(1〜1件を表示)

<京都の薬剤師数>
厚生労働省「医師・歯科医師・薬剤師調査」によると、平成26年12月31日現在、京都府で勤務している薬剤師は5,894人です。人口10万対薬剤師数は225.8人となっており、全国平均の226.7人とほぼ同等となっています。

<京都の医療需要>
京都労働局「職業安定業務月報」によると、平成27年12月の医療・福祉系の新規求人数は3,778件でした。前年同月の求人数は3,560件で、増減率はプラス6.1%となっています。京都府でも少子高齢化が進んでいる現状から、薬剤師のニーズは今後も拡大することが予想されます。

<平均給与>
厚生労働省「賃金構造基本統計調査」を見ると、平成26年における京都府で勤務する薬剤師の平均月給(基本給、職務手当、通勤手当、家族手当など。超過労働給与額は含まない)は31万9,000円です。これは、全国平均の34万6,500円を下回る数字です。ちなみに、超過労働時間は月平均20時間で、関西では比較的多くなっています。京都府における薬剤師の需要はかなり高いため、募集も多く見かけます。

この条件の求人を紹介してもらう