三重県の病院・クリニック 薬剤師求人一覧

全国薬剤師在籍人数ランキング25位と比較的利便性が高いエリアですが、薬剤師が少ないエリアではあります。理由としては愛知に隣接する市町村に在籍する薬剤師が愛知県への通勤が可能なために、愛知県への流失が多いいためと想定されます。ただ、愛知県に薬科大学が多数ある為に、三重県出身の方も薬剤師になりやすい環境ではあります。

当社の求人状況は、ドラッグストアの調剤部門の求人が一番多いエリアです。その為に比較的待遇面は高待遇の会社も多くあります。待遇面でお悩みの方、三重県で求人をお探しの方、是非転職ゴリ薬(総合メディプロ)のカウンセラーまでご相談ください。

1件(1〜1件を表示)

【三重県鈴鹿市】最新設備が整う一般病院です。

  • 未経験・ブランク可
  • 週休2日以上
  • 駅から10分以内
  • 高額給与
  • 車通勤可
雇用条件 正社員 / 病院
所在地 三重県鈴鹿市
給与 年収 400万円 〜
病院業務 院内調剤業務全般
・外来、病棟、併設老健施設の調剤、在庫管理
病床数 57床

求人詳細

お気に入り求人に追加

この求人に応募

1件(1〜1件を表示)

<三重の薬剤師数>
厚生労働省「医師・歯科医師・薬剤師調査」によると、平成26年12月31日現在、三重県で勤務している薬剤師は3,229人です。人口10万対薬剤師数は176.9人となっており、全国平均の226.7人を大きく下回っています。東海地方においても、人口10万対で見ると薬剤師が少ない状況のようです。

<三重の医療需要>
三重労働局「労働市場月報」によると、平成27年12月の医療・福祉系の新規求人数は2,394件でした。前年同月の求人数は2,171件で、増減率はプラス10.3%となっています。三重県も、他県と同様に高齢化率が上昇していますので、薬剤師の需要もさらに伸びることが予想されます。

<平均給与>
厚生労働省「賃金構造基本統計調査」を見ると、平成26年における三重県で勤務する薬剤師の平均月給(基本給、職務手当、通勤手当、家族手当など。超過労働給与額は含まない)は39万5,900円です。これは、全国平均の34万6,500円を大きく上回る数字です。年間賞与その他特別給与額についても、全国平均の79万9,700円を上回る84万5,000円となっています。ちなみに、超過労働時間は月平均11時間で東海地方では平均的といえますが、給与面の恩恵があるため、薬剤師として転職を考えている方は募集要項などをマメにチェックしてみてはいかがでしょうか。

この条件の求人を紹介してもらう