福島県伊達市 の薬剤師求人一覧

薬剤師は3つの都市に勤務する人が多いです(福島市・郡山市・いわき市)。東北の県内で比べると薬剤師の数は少なくはないのですが、薬局は全国的に多い地域のため、薬剤師の不足感はあります。薬科大学は2大学(いわき明星大学・奥羽大学)あります。

求人は福島市・郡山市・いわき市及びその周辺に勤務するものが多くでています。沿岸部やその周辺では東日本大震災の復興に一生懸命取り組んでいますので、県内の医療の活性化を実施していきたい方など様々なニーズにお応えしていきたいと思います。福島県で勤務したい皆様、ぜひ転職ゴリ薬(総合メディプロ)のカウンセラーへご相談ください。

1件(1〜1件を表示)

雇用条件 正社員 / 病院
所在地 福島県伊達市
給与 年収 350万円 〜 500万円
病院業務 入院患者の調剤、病棟業務、委員会活動等 ☆一般外来が無く、病棟(226床)と乳腺疾患、血液疾患、消化器疾患、いたみ、リンパ浮腫の治療など、専門的な診療を行うセンターを設け、特化した医療が特徴。☆24時間体制の救急外来、地域の開業医に対し施設を開放し、共同で診療を提供する連携施設の役割も担っている病院です。
病床数 226床

求人詳細

お気に入り求人に追加

この求人に応募

1件(1〜1件を表示)

<福島の薬剤師数>
厚生労働省「医師・歯科医師・薬剤師調査」によると、平成26年12月31日現在、福島県で勤務している薬剤師は3,455人です。人口10万対薬剤師数は178.6人と、全国平均の226.7人をかなり下回っており、人手不足が際立っています。これは東日本大震災の影響も関係していると思われます。

<福島の医療需要>
福島労働局「最近の雇用失業情勢」によると、平成27年12月の医療・福祉系の新規求人数は2,434人でした。県内の新規求人数においては、各業種の中で2位となります。前年同月の新規求人数と比較するとマイナス0.3%となっているものの、全体的に求人数は伸びています。

<平均給与>
厚生労働省「賃金構造基本統計調査」を見ると、福島県で勤務する薬剤師の平成26年度の平均月給(基本給、職務手当、通勤手当、家族手当など。超過労働給与額は含まない)は30万8,400円であり、全国平均の34万6,500円を下回っています。ただし、復興とともに今後の給与水準の伸びが期待できます。転職を考えている方は、将来性のある福島県で求人を探してみてください。

この条件の求人を紹介してもらう