山口県
人気薬剤師求人ランキング

九州地方にとって本州の玄関口である山口県。アジアとの交流も深く、国内外の影響を受けて「大内文化」など独自の文化を形成、現在も史跡や遺産を見ることができます。また、明治維新の中心的な役割を果たし、近代日本の礎を築きました。もっとも総理大臣を多く輩出している県(2014年現在、安倍晋三総理を含む歴代8人)と しても知られています。
さて、山口県薬剤師会では「介護保険街角相談薬局」事業を推進しています。これは「介護保険による介護サービスの内容や適用範囲を知りたい」「介護保険の申請方法がわからないので教えて欲しい」といった地域住民に対して、かかりつけ薬局の薬剤師がアドバイスするというサービスです。
山口県は下関市、周南市、岩国市など瀬戸内海側の年を中心に発展している県ですが、日本海側や内陸部でも薬剤師の需要は高く、多くの求人がみられます。また山口県には薬学部も薬科大学もありませんから、薬剤師不足が懸念されています。年収が700万円を超えるような好条件の求人も期待できるでしょう。

山口県のアクセス数ランキング