徳島県阿波市 の薬剤師求人一覧

鳴門の渦潮や阿波踊りで有名な徳島県。薬剤師の状況としては徳島文理大学薬学部・徳島大学と2校の薬科大学がある県です。その為に、人口当たりの薬剤師の人数割合は全国で1位になっている県です。人気のエリアはものすごく偏りがあり、1位の徳島市に在籍している薬剤師が55%以上、2位の鳴門市で8%強といった状況です。もちろん薬局も徳島市に大変多いく、求人も多数出ております。年収相場は500万円前後で相場より少し高いエリアになります。

徳島県でお仕事をお探しの薬剤師の皆様、是非転職ゴリ薬(総合メディプロ)のカウンセラーへご相談ください。

1件(1〜1件を表示)

【阿波市】四国・広島のドラッグストアです

雇用条件 正社員 / ドラッグ+調剤
所在地 徳島県阿波市
給与 -
薬局業務 OTC販売・相談販売、調剤業務・服薬指導
企業種別 ドラッグチェーン、調剤薬局チェーン

求人詳細

お気に入り求人に追加

この求人に応募

1件(1〜1件を表示)

<徳島の薬剤師数>
厚生労働省「医師・歯科医師・薬剤師調査」によると、平成26年12月31日現在、徳島県で勤務している薬剤師は2,598人です。人口10万対薬剤師数は340.1人となっており、全国平均の226.7人を大きく上回っています。

<徳島の医療需要>
徳島労働局「職業安定業務統計速報」によると、平成27年12月の医療・福祉系の新規求人数は1,539件でした。前年同月の求人数は1,533件で、増減率はプラス0.4%となっています。

<平均給与>
厚生労働省「賃金構造基本統計調査」を見ると、平成26年における徳島県で勤務する薬剤師の平均月給(基本給、職務手当、通勤手当、家族手当など。超過労働給与額は含まない)は31万6,600円です。これは、全国平均の34万6,500円を下回る数字です。ちなみに、超過労働時間は月平均6時間で中国・四国地方では少ないほうであるといえます。徳島県は医師や病院数で全国トップクラスでもあることから、医療・福祉系の求人は年々増え続けています。一年を通じて薬剤師の募集も行われているため、転職活動もスムーズに行える点が魅力です。

この条件の求人を紹介してもらう